農機具損害共済
 

農機具共済
の共済目的
加入者が未使用の状態で購入された農機具で、価格が5万円以上のもの

加入いただける機種
8年 ○トラクター  ○コンバイン ○バインダー ○田植機 ○乾燥機 ○防除機
○乗用茶刈機 ○乗用草刈機 ○スピードスプレイヤー
10年 ○耕耘機 ○脱穀機 ○もみすり機

支払の対象となる事故
火災
落雷
物体の落下・飛来
破裂・爆発
盗難
獣害
稼働中の墜落・転覆・衝突など
異物の巻き込み
地滑り、土砂崩れ、風水害(地震・噴火による損害は除く)
共済責任期間 共済掛金の払込を受けた日の午後4時から1年間。
共済金額の
加入限度額
新品価格(新調達価格)の範囲内で、1台につき5万円から500万円まで。
共済掛金 すべての機種について、加入金額1万円あたり50円です。
例:100万円加入の場合
   共済掛金[5,000円] = 加入額 【100万円】 × 掛金率[1万円あたり50円]
共済金の計算 損害共済金 = 損害額 × (共済金額 / 新調達価額)
(注) 1. 復旧しなかった場合は、時価損害額を限度とする。また、損害額が新調達価額の5%又は1万円のいずれか少ない額に満たない場合は支払われない。
2. 災害共済金が共済金額に相当する額になった時、共済関係は消滅する。
農機具共済免責基準
潤滑系統使用前の点検不良等によるエンジンの焼け付け等
(オイル不足、汚れ、漏れによって生じた事故)
30%
冷却系統使用前の点検不良等によるエンジンの焼付け等
(冷却水の不足、ファンベルトの切れ等によって生じた事故)
30%
走行系統クローラ及びローラ類に生じた事故(磨耗による損害は除く)30%
その他無理な操作によって生じた事故20%
停止時及び駐車時の転倒防止装置
(サイドブレーキ、ギア等、急な坂道などでのタイヤへの歯止め等)
不履行によって生じた事故および乗用機種の降車時の事故
50%
同一責任期間内に同一機種による2回目以降の事故
(自然災害による事故は除く)
20%
耐久年数を超え修理部品の供給が無く、修理不能となった場合40%
事故発生
通知の遅延
事故発生の通知が送れ、損害の箇所や損傷の程度などが客観的に確認できないことにより損害評価が不可能となった場合100%
事故形態稼動・作業中および運搬等に関する事故
(運転・操作ミスによる自己責任部分を免責)
10%
保管時等加入申込書に掲載されている保管場所かつ建物内に収容中以外の場所での盗難および第3者行為による不可抗力のき損により生じた損害
(保管場所以外においての盗難で、その地域において通常の使用時期でない場合は100%免責)
30%

パンフレット

ページの先頭に移動ページの先頭に移動