制度の仕組み
 NOSAI制度(農業共済制度)は農家が掛金を出し合って共同準備財産をつくり、
災害が発生したときに共済金の支払いを受けて農業経営を守るという、農家の
相互扶助を基本とした「共済保険」の制度です。

 しかし、農業災害の特性上、せまい地域だけでは危険の分散ができないので、
県段階で農業共済組合連合会が行う「保険事業」、さらに全国段階で政府が行う
「再保険事業」の3段階制がとられています。大きな災害があっても、確実に
農家の皆様に共済金を支払うことができるようにするためです。